ようこそゲストさん

三島市立徳倉小学校

メッセージ欄

分類 【5年生】 で検索

一覧で表示する

2020/01/16(木) 静岡新聞社出前講座

5年生

2001161519381.jpg2001161519382.jpg2001161519383.jpg
 16日(木)第3校時社会科の授業の様子です。静岡新聞社三島支局の記者さんに来校いただき、新聞の読み方についての出前授業をしていただきました。
 今回の授業は、教科書の「情報産業とわたしたちのくらし」の内容に合わせて、新聞社のはたらきについてお話ししていただきました。今日の朝刊を使って「地方版のページから、三島の記事を探そう。」では、4ページにわたっての紙面から「三島」のキーワードを探して記事を見付けていました。友だちと一緒に「これも三島の記事じゃない?!」「三島北高って書いてあるよ。」「こっちは三島市役所だって。」声を掛け合いながら、見出しをみつけると記事がすぐ分かるという利点を見付けていました。
 情報は、「正しいかどうかしっかりと考えて発信することが大事。」という記者さんの言葉に、「メディアリテラシーじゃない?!」と、国語の「メディアリテラシー入門」の学習にもリンクしていることに気付く子もいました。情報の仕事に携わっている方に、話を聞くことができ有意義な1時間となりました。

2019/12/18(水) 社会科見学に行ってきました。

5年生
1912181704221.jpgオートメーションで作られるシステムも確認していました。また、細やかな部分は、人の手で作業されることも発見していました。
 お客様のニーズに応えて、安心・安全な車を提供しようという会社の考えが分かったようでした。
1912181704222.jpg
17日(火)、トヨタ自動車東日本工場とヤクルト富士裾野工場へ、社会科見学に行ってきました。
 トヨタの工場では、自動車ができるまでの工程を映像で確認した後、工場見学をしました。社会科の授業で事前学習をしたものの、実際に工場に入ってみると、実物大の部品や機械の音やにおいを感じ、驚いている子も多かったです。
1912181704223.jpgヤクルト本社では、ヤクルトのひみつ(乳酸菌など)を映像を使って説明を聞きました。工場に入ると衛生面に気を付けて製品を作っていることや、環境に配慮して容器を再利用していることが分かりました。ヤクルト400を試飲させていただき、子供たちは嬉しそうでした。

2019/12/10(火) スギヤマカナヨさん ワークショップ

5年生

1912101814571.jpg1912101814572.jpg1912101814573.jpg
 スギヤマカナヨさんによるワークショップが5年生対象に行われました。この目的は、世界に旅立ち、様々な名所などを巡った後に地元の三島の良さを再確認することです。子どもたちは各ブースでお名所や土産や食事、言葉や通貨を収集して紙で作られた旅行バックに貼っていきました。子どもたちは友達と一緒に集めることに夢中になっていました。
 今回の活動には、多くのボランティアの方々に協力していただきました。前日の準備から当日の活動、後片付けなど、ご尽力いただきました。ありがとうございました。

2019/12/05(木) 11/28(木)プログラミング教育研究発表会 5年生の授業

5年生

1912051030211.jpg1912051030212.jpg1912051030213.jpg
 5年生の授業は、算数科「正多角形と円」の授業を公開しました。この学習では、正多角形の性質について学んだ後、スクラッチというアプリを活用して、正多角形を作図するプログラムを組む活動を行いました。子どもたちは、タブレット型パソコンで正方形を作図した経験を手がかりに、正三角形のプログラムを組んだのですが、予想外の結果にびっくり。問題を解決するために、友達と話し合い、既習内容と関連づけながら、正多角形の理解を深めていました。ICT機器を利用した学習に親しみ、積極的に活用しています。

2019/11/13(水) レーシングドライバーさんが徳倉小に来ました!

5年生

1911131944421.jpg1911131944422.jpg1911131944423.jpg
 13日(水)第6校時「総合的な学習の時間」に、三島市出身のF4ドライバー渡辺大祐さんの講演会が行われました。レーサーになるために努力をされたことや、地域の人との関わりから自分の成長が見出せたことなどをお話ししていただきました。講話の後、子供達からの質問タイムでは、子供達からレースカーにかかる経費のことや、目標にしてきたレーサーのことなど、たくさん質問が出ていました。「夢をもつとどんなメリットがありますか?」の質問に、「夢に向かって頑張ることは自分が生きていくことのエネルギーになると思います。」と答えていただき、子供達は頷いていました。自分で考えて、自分でやってみようとすることが大事で、夢を叶えようとすることはすてきなことだということをつかんだ様でした。10年後の職業は、今とは様変わりすると言われています。多様化する時代に、渡辺さんの生き方が、自分の生き方のヒントになっていくのではないかと感じました。