ようこそゲストさん

三島市立徳倉小学校

メッセージ欄

分類 【3年生】 で検索

一覧で表示する

2020/01/30(木) 社会科見学(昔の道具や暮らしの様子)2

3年生

2001301454131.jpg2001301454122.jpg2001301454123.jpg
 三島市郷土資料館では、見学だけでなく、道具に触れる体験もさせてもらいました。石臼で大豆をひいてきな粉を作ったり、足踏み式ミシンを動かしたり、昔の土間や台所、いろりを復元したスペースに座って、生活雑貨や台所道具を目の前に当時の暮らしぶりを体感してみたりと、五感を働かせて学習することができました。昔の道具の優れた点や人々の生活の工夫を知り、驚きや発見がたくさんある学習となりました。

2020/01/30(木) 社会科見学(昔の道具や暮らしの様子)1

3年生

2001301359581.jpg2001301359582.jpg2001301359583.jpg
 3年生が、社会科の学習で三島市郷土資料館を訪ねました。今回の学習のめあては、「昔の道具や暮らしの様子を自分の目や耳を使って調べ、生活の工夫を見つけよう」です。子どもたちは、展示ケースの中の収蔵品をのぞき込み、郷土資料館の方の説明に熱心に耳をかたむけていました。現在の生活ではあまり目にしなくなった昔の道具を珍しそうに見学していました。

2019/12/05(木) 11/28(木)プログラミング教育研究発表会 3年生の授業

3年生

1912050919291.jpg1912050919292.jpg1912050919293.jpg
 3年生の授業は、総合的な学習の時間「ミニロボを動かそう」を公開しました。これまで、本校の3・4年生は、(株)IAI様の御協力をいただき、生活の中で使われているプログラミングやその仕組みについて知り、ミニロボを使ってプログラミングの基本を学ぶ活動を行ってきました。この授業では、子どもたちは障害物をよけながら、スタートからゴールまでミニロボを動かすコースを考え、最後にシュートを決めるというプログラムを組みました。ミニロボが思い通りに動かないときは、設計図を見て友達と話し合い、どこに問題があるのかを考え修正します。課題をクリアしたときの子どもたちの笑顔が輝いていました。

2019/09/04(水) アメリカの食文化を知ろう〜ベイクドポテト作り〜

3年生

1909041513221.jpg1909041513222.jpg1909041513223.jpg
生産農家の方が提供してくださった三島馬鈴薯は、大きくて立派で、そのまま食べても本当においしいジャガイモです。子どもたちは一口かじってみて、「おいしい!!」と大喜び。今日はアメリカの食文化体験ということで、バターの他に、あまりなじみのないサワークリームやベーコンチップ、ブラックペッパーなどをトッピングして味の変化を楽しみました。「私はやっぱりバターが好き。」「サワークリーム最高!もっとつけたい!。」など自分の好みの味を追求していました。このおいしい!楽しい!の体験はずっと心に残ると思います。
 本日の出前授業にご協力いただいた皆様、素敵な体験をどうもありがとうございました。
 

2019/09/04(水) アメリカの食文化を知ろう〜ベイクドポテト作り〜

3年生

1909041457121.jpg1909041457122.jpg1909041457123.jpg
本校はオリンピックパラリンピック教育推進校です。そして三島市は、アメリカ男子バレーボールチームの事前合宿地になっています。そこで本日は、アメリカの食文化を知り、ジャガイモを使った調理を体験しようと、クックパッドに出前授業をお願いしました。「世界の台所探検家」の方を講師にお招きし、三島馬鈴薯の生産農家の方にも来校していただきました。アメリカと三島のジャガイモの特徴や、アメリカで人気のジャガイモ料理について、クイズを交えながら楽しく学ぶことができました。アメリカで一番人気のある料理は「ベイクドポテト」だとわかり、この授業の後、さっそく家庭科室で「ベイクドポテト作り」を体験しました。