ようこそゲストさん

三島市立沢地小学校

メッセージ欄

分類 【5年生】 で検索

一覧で表示する

2020/09/15(火) 【5年生】学年集会

5年生

2009151711321.jpg2009151711322.jpg2009151711323.jpg
 9月15日(火)の朝、今年度初めての学年集会を行いました。これまではコロナの感染拡大防止のために学年で集まる機会があまりありませんでしたが、久々にみんなで遊べるということで、子どもたちはとても楽しみにしていました。
 今回学年集会を担当した2組がこだわったポイントは「密にならないこと」「みんなが笑顔で触れ合うこと」でした。学級会では様々なゲームの提案がありましたが、その中で中当てが選ばれました。当日は各クラスの担任も混ざり、笑顔と歓声溢れる楽しい時間となりました。
 学年集会が終わった後に、「先生、次回の学年集会はいつですか?」と尋ねる子どもも見られ、早くも次回を楽しみにしているようでした。

2020/09/03(木) 5年生総合「三島をあたたかいまちにしよう」

5年生

2009031517461.jpg2009031517462.jpg2009031517463.jpg
5年生の総合の今年のテーマは「三島をあたたかいまちにしよう」ということで、現在は車いすや介護ロボット、盲導犬など、個々の興味をもった内容について調べ学習を行っています。子どもたちは本やインターネットを使って情報を収集しているのですが、より深い学びとなるよう、三島市社会福祉協議会の方に協力をいただき、講師の方々を学校に招いて、講話をしていただくことになりました。
 先週は聴覚障がい者の中川さん、今週の火曜日は車いす使用者の清野さん、木曜日は視覚障がい者の杉山さんからお話を伺いました。テレビでは見たことがあるけれど、実際に障がいをもった方の話を直接聞いた経験のある子どもはほとんどおらず、子どもたちはとても真剣な様子で話に耳を傾けていました。子どもたちからは「手話を覚えてサポートできるようにしたい」「障がいをもった人が困っていたら、進んで助けてあげたい」といった感想が出され、自分たちにどんな普段の暮らしを幸せにするお手伝いができるのか、考えることができました。

2020/08/27(木) 5年生「命はどうして大切なの?」【いのちを考える週間】

5年生

2008270953071.jpg2008270953072.jpg
 沢地小学校では8月24日(月)〜28日(金)が「いのちを考える週間」となっています。5年生は「命はどうしてたいせつなの?」という本を通して、自分にとっての命とは何か、また、どうして大切にしなければならないのかを考えることになりました。
 まず「あなたにとって『命』とは?」ということを考えました。「親から最初にもらった大切なもの」「自分の中で一番大切にしなければならないもの」「生物が動くための電池」などの意見が出され、学級全体で「命」について考えることができました。
 次に担任が本の読み聞かせをしました。話を聞いた後の感想には「いただきますの意味を改めて考えることができた」「友達が『ありがとう』と言えなくなったり、嫌になってしまったりした時には、相談に乗ってあげて一人一人の命を大切にしたい」「命をもらって生きているから、その命を大切にしていこうと思った」など、この学習を通して命の大切さを改めて実感することができました。

2020/07/15(水) 7/15(水)授業紹介(5年2組)

5年生

2007151227181.jpg2007151227182.jpg2007151227183.jpg
 7/15(水)の2時間目に5年2組で第4回学級会「キラリ 5年生 を振り返ろう」の授業が行われました。「今は〜状態で、理由は〜だからです。」「〇〇さんと似ていて、〜です。」など、友達にわかりやすく伝えられるよう工夫して発表していました。また、5年2組全員が「キラリ 5年生」をめざし、自分の考えを堂々と発表していたことも、感心しました。

2020/06/30(火) 【5年生】国語「働く人にインタビュー」

5年生

2006301651421.jpg2006301651422.jpg2006301651423.jpg
 国語の授業では、「働く人にインタビュー」という学習をしています。
 6月30日(火)に、校長先生、養護教諭の山田先生、栄養士の石井先生、事務員の田村さん、用務員の長澤さんをお招きし、インタビューの会を開きました。仕事への思い仕事の中で大事にしていること、働くことの喜びややりがいなど、グループごとにインタビューをしました。初めて知ることが多く、とても興味津々な様子でインタビューをし、インタビュー終了後には「もっとインタビューしたかったな。」と話している子も多く見られました。この活動を通して、改めて「働くってどういうこと?」ということを考えることができました。