ようこそゲストさん

三島市立山田中学校

2021/11/25(木) タブレット端末使用のモラルとルールについて考える

学校行事

2111251726201.jpg2111251726202.jpg2111251726203.jpg
11月25日(木)「生徒総会」

 山田中学校の生徒会では、これまでも様々な場面で「生徒自身が自ら気付き、考え、自分たちの生活の向上を目指し」活動をしてきています。そして今回の生徒会の取り組みは、昨年度配布された「タブレット端末」の使い方について。授業を中心として、様々な場面で便利に利用しているタブレット端末ですが、その使用に際しては、とても便利な反面、モラルやマナーの点で様々な問題も起こっていることに生徒から声が上がり、生徒会本部が中心となり、生徒自らが考える取り組みを行ってきました。
 そこで今日の生徒総会では、「iPadの使い方」を議題とし、事前の話し合いから含めて、事前の話し合いから含めて、様々な意見を出し合いました。
 「結局は生徒一人ひとりの意識の問題。意識を向上させなくては…」「細かなルールを決めるのではなく、自分たちで考えられるようにしなくては…」「お互いに、注意し合えるようにしたい。」「学習のためにあるということを一人ひとりが理解してつかうようにしたい。」等々、とても立派な意見がたくさん出されました。
 この後、そうした生徒の意見をまとめ、この後山田中オリジナルの「iPadレベルアップ宣言」を制定し、「タブレット端末」のより良い使い方の指針とし、これからに繋いでいこうということになりました。