ようこそゲストさん

中郷西中、中郷中、南中の給食

2017/06/27(火) 2017/6/27

1706280928461.jpg**献立**
ビビンバ(麦ご飯・肉炒め・ごま和え・炒り卵)
牛乳
わかめスープ
発酵乳



 ビビンバは韓国の家庭料理の1つで正式な名前は「ピビムパプ」と言います。「ピビム」とは混ぜるという意味で、「パプ」はごはんのことを言います。具とご飯を混ぜて食べるのが正式な食べ方です。韓国では、大晦日に残った食材を新年まで持ち越さない風習があり、残った食材で作った「ビビンバ」が誕生したと言われています。いろいろな食材を使っているので、バランスのとれた料理です。
 
1706280928462.jpg☆主な食材の産地☆
・キャベツ(三島市)
・小松菜(三島市 林さん)
・もやし(御殿場市)
・人参(岐阜県)
・葉ねぎ(三島市 山田さん)

2017/06/26(月) 2017/6/26

1706261357471.jpg**献立**
麦ご飯
牛乳
鶏の照り焼き
ツナの和え物
トマトと卵のスープ
フルーツゼリー


 「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるように欧米では、体に良い食べ物として、昔からトマトに注目していました。最近の研究では、血圧を下げる働きもあることがわかり、高血圧の治療にも一役かっています。多くのビタミンを含み脂肪の消化を助ける働きもあるので、肉料理に組み合わせて食べたい食品です。
1706261357472.jpg☆主な食材の産地☆
・キャベツ(三島市)
・トマト(北海道)
・胡瓜(三島市)
・人参(岐阜県)
・玉ねぎ(三島市 杉山さん)

2017/06/23(金) 2017/6/23

1706260814211.jpg**献立**
麦ご飯
のりの佃煮
牛乳
ニジマスのあんかけ
粉ふき芋
みそ汁

 今日のあんかけは、富士宮のニジマスを使っています。富士宮市のニジマス生産量は日本一位です。平成21年には「市の魚」に制定されています。ニジマスは、水のきれいなおいしい富士山の湧水(水温15℃以下)で育ています。ニジマスは、年々生産量が減少しています。貴重なニジマスを味わって食べましょう。
1706260814202.jpg☆主な食材の産地☆
・大根(三島市 JA三島函南)
・じゃが芋(三島市 山田さん)
・キャベツ(三島市 JA三島函南)
・小松菜(三島市 林さん)
・玉ねぎ(三島市 杉山さん)

2017/06/22(木) 2017/6/22

1706221425001.jpg**献立**
麦ご飯
牛乳
酢豚
ゆかり和え
豆腐と青菜のスープ
みかんゼリー


 今日の酢豚にはピーマンが使われています。ピーマンにはビタミンCが多く含まれ、細胞を丈夫にし、風邪の予防や肌のトラブルに効果があります。また、毛細血管を丈夫にするビタミンやコレステロールを下げる作用があります。疲労回復にも効果的です。今日の静岡県産食材は、米、牛乳、豚肉、玉ねぎ、じゃが芋、椎茸、キャベツ、胡瓜、豆腐、小松菜です。
1706221425002.jpg☆主な食材の産地☆
・小松菜(三島市 林さん)
・玉ねぎ(三島市 杉山さん)
・キャベツ(三島市 JA三島函南)
・胡瓜(三島市 JA三島函南)
・豚肉(静岡県)

2017/06/21(水) 2017/6/21

1706211411391.jpg**献立**
麦ご飯
お茶たまごふりかけ
牛乳
鯵のひもの
じゃが芋のそぼろ煮
みそ汁
プルーンヨーグルト


 じゃがいもは、ヨーロッパでも消費が多く、ドイツ、ポーランド、ロシアなどでは主食にもなっています。栄養価も高く、フランスでは「大地のりんご」などと呼ばれて親しまれています。日本では、年中どこかで収穫されていて、保存もきくのでいつでも手に入りますが、旬と言えるのは春の5〜6月頃と、秋から冬の9〜12月頃の年2回です。一般的に新じゃがと呼ばれるものは、5〜6月頃に九州から出荷されるものを指します。三島市でも栽培されており、給食では6月から山田地区の山田貴臣さんのじゃがいもを使用しています。
今日の静岡県産食材は、米、牛乳、鯵、豚肉、玉ねぎ、しめじ、じゃが芋、豆腐、油あげ、小松菜、キャベツです。
1706211411392.jpg←今日は、鯵のひものを焼きました。

☆主な食材の産地☆
・じゃが芋(三島市 山田さん)
・豚肉(静岡県)
・玉ねぎ(三島市 杉山さん)
・小松菜(三島市 林さん)
・人参(岐阜県)