ようこそゲストさん

三島市立徳倉小学校

2019/07/23(火) 全校音読集会・夏休み前集会

学校行事

1907231630561.jpg1907231630562.jpg1907231630563.jpg
 本校は、長い間全校音読集会を続けています。今回の集会では、全校で「一つの言葉」という詩を群読した後、1年生から順番に詩の音読発表(暗誦)を行いました。本日発表された詩は、「かくれんぼ」(1年)「せみのうた」(2年)「夕日が背中をおしてくる」(3年)「夏の思い出」(4年)「避けてはならない」(5年)「教室は間違うところだ」(6年)です。
 全校児童の視線を受け止めながら、友達と気持ちや声をそろえて堂々と発表すること、他学年の詩の発表に聞き入ること、子どもたちにとっては、どちらも素敵な経験になります。これからも「一つの言葉を大切に」し、「一つの言葉を美しく」使える徳倉小の子どもたちでいてほしいと思います。

保護者の皆様、本日までの個別面談にご協力くださり、どうもありがとうございました。明日からは、いよいよ夏休みです。事故やけがのない、充実した楽しいお休みを過ごしてください。

2019/07/18(木) 水の出前講座

4年生

1907181943341.jpg1907181943342.jpg1907181943343.jpg
 総合的な学習の時間に「水の出前講座」をお願いしました。講師は静岡県くらし・環境部 環境局 水利用課の職員の方です。授業では、地球全体の真水の量や、1回のお風呂に使う水の量など、子どもたちが知っていそうで知らないことを話題に取り上げ、水についての興味が深まりました。また、水の汚れを調べる実験を目の当たりにし、普段何気なく使っている水を取り巻く環境について、たくさんの驚きや気づきが生まれていました。この講座を通して、三島に住む自分たちが、とても恵まれた環境の中で生活していることを再認識することもできました。今日学んだことをぜひ、これからの生活に役立ててほしいと思います。

2019/07/16(火) クラブ活動

1907161937561.jpg1907161937562.jpg1907161937563.jpg
 クラブ活動のよいところは、学級や学年に関係なく、いろいろな子ども同士の交流が深められるところです。どのクラブを覗いても、そこにはほのぼのとした明るく和やかな雰囲気があります。写真は卓球クラブのダブルスの試合の様子、音楽クラブの創作ダンス作りの様子、室内ゲームクラブの将棋やオセロの真剣勝負の様子をおさめたものです。好きなものがあるというのはいいことですね。今回紹介できなかったクラブは、夏休み明けの次回クラブの日に掲載します。

2019/07/16(火) クラブ活動

1907161929561.jpg1907161929562.jpg1907161929563.jpg
 クラブ活動は4年生から6年生の子どもが、自分の入りたいクラブを選択して活動しています。興味のあることに取り組んでいるときの子どもたちの表情は真剣で、輝いています。本日のクラブ活動の内容をいくつか紹介します。屋外スポーツクラブはハンドベースボールを、家庭科クラブはフルーツポンチ作りを、パソコンクラブはゲームを作成するプログラミングをそれぞれ楽しんでいました。

2019/07/16(火) クラブ活動

1907161916281.jpg1907161916282.jpg1907161916283.jpg
 工作クラブでは、県立伊豆総合高校機械科の教諭による出前授業「科学の不思議発見!ウインドカーを作ろう」を楽しみました。4年生から6年生の18名が、自分の手でウインドカーを組み立て、風に向かって走る動きを確かめました。昨今、中学生の理科離れが進んでいると言われています。そのような中で、この授業は、小学校段階で科学の不思議に興味を持ち、進んで学習に取り組むきっかけになることを期待して準備されました。子どもたちは熱心に説明を聞き、ウインドカーを完成させると、その動きに歓声を上げていました。ものづくりの楽しさを実感することができました。伊豆総合高校の先生方、本当にありがとうございました。