ようこそゲストさん

三島市立徳倉小学校

メッセージ欄

2020年1月の日記

2020/01/31(金) 学校便り2月号

学校便り「笑顔で元気いっぱい」2月号を掲載しました。ご覧ください。
ここをクリックしたください

2020/01/30(木) 社会科見学(昔の道具や暮らしの様子)2

3年生

2001301454131.jpg2001301454122.jpg2001301454123.jpg
 三島市郷土資料館では、見学だけでなく、道具に触れる体験もさせてもらいました。石臼で大豆をひいてきな粉を作ったり、足踏み式ミシンを動かしたり、昔の土間や台所、いろりを復元したスペースに座って、生活雑貨や台所道具を目の前に当時の暮らしぶりを体感してみたりと、五感を働かせて学習することができました。昔の道具の優れた点や人々の生活の工夫を知り、驚きや発見がたくさんある学習となりました。

2020/01/30(木) 社会科見学(昔の道具や暮らしの様子)1

3年生

2001301359581.jpg2001301359582.jpg2001301359583.jpg
 3年生が、社会科の学習で三島市郷土資料館を訪ねました。今回の学習のめあては、「昔の道具や暮らしの様子を自分の目や耳を使って調べ、生活の工夫を見つけよう」です。子どもたちは、展示ケースの中の収蔵品をのぞき込み、郷土資料館の方の説明に熱心に耳をかたむけていました。現在の生活ではあまり目にしなくなった昔の道具を珍しそうに見学していました。

2020/01/28(火) キャリア教育で文部科学大臣表彰

2001281521121.jpg2001281521122.jpg2001281521123.jpg
 本校は、キャリア教育優秀学校として、本年度文部科学大臣表彰を受けました。子どもたちが自分の将来を考える「キャリア教育」と本校が研修で取り組んでいる「プログラミング教育」を結びつけて展開している教育活動が評価されての受賞となりました。具体的には、総合学習で「夢に向かって」をテーマに活動している6年生が、修学旅行で職業体験施設「キッザニア」を訪れ、その後「仕事に役立つロボットを考えよう」とプログラミングをする活動に取り組んだことや、他学年でもプログラミング教育を行うことで、キャリア教育の「人間関係形成・社会形成能力」や「課題対応力」の育成を目指したことが受賞の理由に挙げられました。また、これらの教育活動を実施するために、地元企業や地域の方々と連携したことも評価されました。この受賞を励みに、今後も、子どもたちの将来に役立つ教育活動を充実させていきたいと考えています。

2020/01/27(月) ボッチャ出前講座

2年生

2001271315131.jpg2001271315132.jpg2001271315133.jpg
 今日は、静岡県コミュニティースポーツ協会から2名の講師をお招きし、パラリンピック競技の1つ「ボッチャ」の出前講座を体験しました。子どもたちの多くは、ボッチャ初体験でしたが、ルールをすぐに理解し、2チームに分かれての試合を楽しみました。白の的になるボールに少しでも近づけようと、投げる力を加減し、ボールを投げたり転がしたり、時には相手ボールを狙ってはじいたりと、勝敗を競い合いました。また、身体の不自由な人も楽しめるよう、道具やルールが工夫されていることを知り、さらに関心を高めていました。また一つ新しいスポーツの楽しさを体験し、東京オリンピックの観戦がますます楽しみになった子どもたちです。