ようこそゲストさん

三島市立沢地小学校

2020/11/30(月) 福祉体験学習

5年生

2011301741521.jpg2011301741522.jpg2011301741523.jpg
 5年生の総合「三島をあたたかいまちにしよう」の学習の一環として行っている福祉体験学習が、11月26日(木)・30日(月)に行われました。
 26日は車いす体験を行いました。マットや平均台、スロープなどの障がいを2人1組で協力しながら越えていきました。福祉の現場で大切にされている「お手伝いしましょうか。」「お願いします。」のやりとりが自然にできるようになり、相手の立場に立って介助をする中で、どうしたら安全に気持ちよく生活することができるのかについても考えることができました。
 30日は高齢者疑似体験を行いました。ゴーグルやサポーターを付け、手足に重りをつけて歩いてみると、「おじいちゃんってこんなにも大変なんだね。」「簡単かと思ったけれど、すごく動きにくいね。」と動きにくさ、見えにくさを実体験から学ぶことができました。
 今回5年生で行った4つの福祉体験(点字、白杖、車いす、高齢者疑似)では、それぞれの体験の中でやってみたからこそ分かる大変さを感じ、「自分たちに何ができるのだろうか」という次のステップに課題を繋げることができました。